2017/03/14

魔法使いの朝

実験中に寝落ちしてしまった魔法使いという設定のイラストを描いてみました。




以下製作の覚書

・遠景とか近景でレイヤーを分けるということをやっと理解しました。そんなことしても近景に阻まれて遠景が見えなくなって結局一枚レイヤーの方が楽なのでは?という謎論理で今までやっていなかったのですが、ちゃんと分ければ近景にまず阻まれないし断然描きやすかった。そこは自分的には大きな収穫。
・直線のものをパースに沿って最初にバシッと決めてしまったというのが良かった。
・植物は慎重に描けば腫瘍みたいにはならない。
・構図がまずくてトリミングやら焼け石に水な要素の追加やらをやることになってしまった
・上手い具合に手を抜けずに潰れる部分まで描き込んでしまった。見栄えの割にやっぱり遅い。ワンドロがいい練習になりそうになってきた。。。
・設定が甘い。実験器具のほうが使用頻度が高いならそっちを机の横の棚に置くべきで机の横の棚に本が置いてあるのはおかしい。



2017/03/02

しょっかくちゃんLINEスタンプ

LINEスタンプを作ってみました。割と汎用性高めの妖精さんスタンプです。




こちらから購入できます。→ https://store.line.me/stickershop/product/1394144/ja

2017/03/01

サプライシアをはじめよう

 『サプライシア』という韓国のフリーゲームがあります。まだクリアはしていないものの今のところかなり面白いゲームに入ると思っているし、韓国では割と有名なフリーゲームだそうです。MOTHERが好きな人なら95%は好きになるんじゃないかなと勝手に思っています。
 しかし、慣れてしまえばなんともないのですが、韓国語の翻訳やら始めるまでの準備のわかりにくさやらの問題で、日本人にとっては始めるまでの敷居が非常に高い。というわけでそれらのやり方をできるだけわかりやすくまとめてみました。サプライシアに興味を持っている方に、少しでも始めるまでの敷居が低くなれば幸いです。


印刷もしやすいようにPDFで作りました。こちらから見られます。→https://drive.google.com/open?id=0Bwn8l5DK0E1ZSXFkMWxpeUFBckE





デザインについての覚書

・堅苦しいデザインで敷居の高さを助長しないように、それでいてはっちゃけ過ぎて分かりづらくならないようにというのを目指しました。

・ラフの段階では大きい数字ごとに枠を分けていましたが、あまりにも分離しすぎる気がしたので一つの枠の中に全ての項目を入れ込んでいます。

・タイトルの後ろの暗い黄色のマーカーのような部分は動きをつけるために傾けてあります。垂直水平ではあまりにも動きがなくつまらなかったので。

・ラフの段階では背景をオレンジ、枠を水色にしようとしましたが、胸焼けしそうにしつこかったので背景は白、枠は中を塗らずに枠の部分だけ水色、それだけでは寂しいのでアクセントに暗い黄色を入れています。

・ラインマーカーのようにアクセントを入れるというのはなかなか使えそうなので技名を勝手につけてしまいたいです。

・日常に溢れている雑誌や説明書は本当にうまくできていると感じます。何か参考にしたいと思った時にどれも参考になる。

・デザインより情報収集と分類が先。

・ラフの段階で良いと思っても実際は全然ということがあるのはそういうものなのかそれともラフがちゃらんぽらんすぎるのか。絵でもそうだからそこはなんとかしなければいけない。


2017/02/21

カクテルうろつき

カクテルに入ったうろつきのイラストです。前々から描きたかったネタだったので描いてみました。夢の中でよくお酒が出てくるし、ドラム缶で飲んじゃうくらいだし、さすがに自販機で出てくるのは違うと思うけど、うろちゃんはお酒大好きだと思うのです。



以下は絵の解説というか覚書です。



1ストロー
陰になっている部分は少しだけ青みを入れています。

2ライムの果肉
目立つ部分のみ果肉を描いています。今回の絵は厚塗りらしいざっくりさを残して塗れた気がします。戦略的に手を抜くというか。

3ミントの葉
輪郭を濃い目の線で囲ってはっきりさせています。線は作るものではなく境界線に自然と生じるものだという主義なのであまりやりたくないのですがこっちの方が映えるんですよね・・・。悩ましい。

4ライムの皮
明部と暗部の境目の部分のみ皮のボコボコした質感を入れています。すっきりかつ効率的に仕上がるよくある手法です。

5ミントの葉
ミントの葉にオーバーレイで青みをかけています。反射光というか奥行きというか。

6ライム
ライムの右端の部分にオーバーレイで青みをかけています。これも反射光というか奥行きというか。また、今回はライムのアタリを正円を描画することで取ってみました。デジタルならではの便利ツールは積極的に使っていきたいです。

7グラス
透明であっても多少は色は付いているのでハイライトではない部分はくすんだ水色のような色を入れています。少し曇ったガラスっぽくなっていますがここについては曇ったガラスを描くときに使えそう。

8ストロー
屈折は真横から見た場合は無いのでストローは水面で折れたり切れたりせずにまっすぐに描いています。

9氷
氷というよりナタデココに見えるけれどこれが限界・・・。UNDERTALEの絵のIce capくんはそれっぽくなっていたのだけれど。練習が必要そう。

10うろつきの髪
遠目から見たらもやっとした感じだったのでうろつきの髪の毛の部分には白く輪郭線を取ってあります。

11カクテル
オーバーレイでなんとか彩度をあげて綺麗に見えるようにしていますが透明感に納得がいっていません。ここも練習が要りそうです。背景なしでも透明感がある絵はあるのでそもそもが無理ということはないとは思います。

12グラス
オーバーレイで青みをかけています。反射光というか奥行きというか。

13うろつきの服
反射光で少し明るく。というのを忘れがちですが今回はちゃんと忘れずに。

14グラス
グラスのアタリは左半分を描いてそれを複製&反転させることで左右対称のグラスを描いています。アナログで左右対称の瓶だのグラスだのを描くのは苦手なのでこういうのは本当に助かります。またグラスに少し下からの反射光を入れています。

15グラスの柄
柄の部分に限らずグラスは特に写真を見まくって描いた部分です。

2017/02/11

お茶会の準備

 蓬莱少女繪幻想より霊夢のお茶会の霊夢さんです。あのイラストのシーンの前の、お茶会の準備をしている霊夢のつもりです。水の上だからそこに行くまでにに靴下とかがびちょびちょに濡れていそうで、どうしてわざわざそんな場所で・・・と思うのですが、絵としては映えますよね。

 このイラストは2017年4月16日に開催される東方旧作オンリーイベント「GEMMASHIN M@STER Live for you」にてdonjuanさん主催で発行される合同誌『七色のシルクロードアリス』に載る予定です。





下はメイキングです。





 戻れるようにレイヤーを積み上げていますが、アタリと塗りで実質レイヤー2枚です。霊夢のアタリをしっかり取ったしちょちょっと描き上げられると思ったら、背景のせいで一週間くらい廃人みたいになりながら描く羽目になりました。アタリの時点で明暗を決めておいた方がいいのかな。それとも描き込みが甘かったのか。
 あと私のイラストは筆のタッチが生きている絵と死んでいる絵が極端な気がします。本当はやっぱり厚塗りらしいタッチが生きた絵が描きたいのだけど。細かく見過ぎなのでしょうか、なぜかタッチを殺してしまうときは境界線が気になってタッチを消してしまう。塗りの課題の一つになりそうです。
 それでもとにかく締め切りに間に合ってよかったです。終わりが見えなくなっていたものだから。それと霊夢の胸のあたりはそこだけプロっぽくて気に入っているので、絵が上達しているのかはわからないけれど、収穫にはなったのではないかと思います。

フリゲオンリーTry&Re:save Ver2.0 お品書き

フリゲオンリーTry&Re:save Ver2.0のお品書きです。




『Sugar』400yen
OFFのイラスト集です。タイトルの通りシュガーがテーマのイラストを詰め込んであります。

『ゆめのこまど』100yen
ゆめにっきと派生の主人公たちがわちゃわちゃしているお話です。台詞で構成された小話がいくつも入っています。

ポストカード 100yen
二種類あって両方ともOFFのポストカードです。黒い方のポストカードの絵柄は『sugar』にも載っています。

2016/12/24

ワンドロ2016年まとめ

twitterで開催されたお絵描き60分一本勝負の2016年分のまとめです。東方版、もう一つの東方版、MOTHER版、UNDERTALE版、ゆめにっき派生版、獄都版に参加しています。ポーラのイラスト(ピンク色のワンピースの女の子の絵)から、描いた順番に並べてあります。


2016/12/04

フリゲオンリーTry&Re:save Ver2.0 参加告知

2017年2月12日開催のフリーゲームオンリー同人誌即売会イベント【Try&Re:save】にサークル参加することになりました。

OFFの同人誌を中心に、他作品も含めたグッズや小冊子なども作れたらいいなと思っています。開催日が近づいた頃にはまたお品書きを告知しますのでお楽しみに。

サークルカットはこんな感じです。どうぞよろしくお願いします。


公式サイトはこちら→http://tryandresave.jp

2016/11/23

MOTHER週めくりカレンダー企画

羅夢さん主催のMOTHER週めくりカレンダー企画に参加しました。有志で描いたMOTHERシリーズのイラストを使って来年のカレンダーを作ろうという企画です。私の描いたイラストは三月の最終週のものとして載っています。カレンダーのダウンロードはこちらからできますのでぜひ→http://mother123calendar.web.fc2.com


2016/10/02

秋陽

日光が薄く半透明な物質を透過するとその光には鮮やかな色が付く___
ある本でこの記述を見たのとLM7さんのイラストの透過光に憧れていたのもあってこういうふうな絵になりました。タイトル通り秋陽です。秋っぽい感じ。


今回はメイキング動画を撮ってみました。動画を編集するにあたってこのイラストには6時間かかっていたと判明。意外と短い。そして相変わらず無駄な動きが多い気がします。考える前に筆を動かしちゃうことがあるからいけないのかしら。
それと、前回のイラストあたりからブラシに凝り始めたりしています。髪の毛や服に重厚ブラシを、とか。いっぺんに質感が出て楽しい。